化粧を上手に落とす方法

MENU

化粧の落とし方

化粧を落とすことはスキンケアにおいてはとても重要なことで、間違った化粧の落とし方をしていると肌トラブルの原因になりかねません。
特に化粧を落とす際に必要となるクレンジングはスキンケアにおいて必需品であり、自分にあったクレンジングを使う必要性が出てきます。
優先的に化粧を落とす部分はアイメイクやポイントメイクでしょう。
マスカラなど、落ちにくい部分が多く、全体的にクレンジングで落とそうとしてもうまく落とすことができず余計に肌にダメージを与えてしまいます。
特に薄い皮でできている目の周りなどはとても敏感なので化粧をしっかり落とさないと肌トラブルに巻き込まれやすい箇所でもあります。
またクレンジングの値段が高いからと言ってもったいぶるのはよくありません。
量が少ないことにより、肌にクレンジング剤を馴染ませるのに時間が掛かり余計なダメージを与えてしまう原因となります。
手のひらでクレンジング剤を馴染ませて使用するとメイクの汚れが落ちやすくなります。
また、比較的皮膚に厚みがあるTゾーンからクレンジング剤を使用し、頬へと伸ばすように化粧を落とすことも心掛けていきましょう。
そしてここで気を付けなければいけないことは力を入れすぎないことです。
力を入れることで摩擦が発生するため、角質にダメージを与え肌バリアを低下させてしまいます。
バリア機能が無くなると、乾燥肌になってしまいます。
女性のほとんどが乾燥肌で悩ませられているのは、クレンジングで無理やり落とそうとし、力の入りすぎによる影響が大きいのです。
また、すすぐ際は人肌ぐらいの温度の水で洗い流しましょう。
冷たいと落ちにくく、熱すぎると乾燥の原因となってしまいます。
ここまでの過程を素早く行うことが化粧を落とすコツとなります。

肌バリアが低下してしまうと、元に戻すのにはそれなりに時間が掛かってしまいます。
また、酷ければ病院にも通わなければ、治療をすることは難しくなってしまいます。
化粧を落とすことは当たり前のことがゆえに、見落としてしまうことも出てくるでしょう。
ですが、正しい化粧品の落とし方を知っていれば、失敗することやリスクを大幅に減らすことができ、自分の肌を守ることができるようになります。
これを機会に、自分の化粧品の落とし方は本当に正しかったのか振り返ってみてください。
自分のお肌は自分にしか守ることはできません。
スキンケアはとても大事なので気を付けてください。

 

ボディソープ